凛太の一日

ブリタニー「凛太」の日記

2008年01月

アジレッスン・2回目

この前の木曜日、2回目のアジレッスンに行ってきました。
朝から雪が降ってて一度止んでたのに、ちょうど始まるころからまた雪雪
どんどん吹雪いてきたので、かな~り極寒の中のレッスンになりました汗

その日のほかのクラスのワンちゃんもまとめてみんなレッスンしたので
ほとんど初めて会うワンちゃんたちばっかりの5頭でした。
そのうち3頭がボーダーさん。初心者は凛太だけでした。
凛太は、前回よりはだいぶ早い目に落ち着いてくれて
ほかのワンコに挨拶したいながらも、やるときは頑張ってくれてましたまる
先生には「知らないワンコがズラッと見てるなかで、
これだけ出来たら上等です」って言ってもらいました拍手
レッスン後、フリーにしてもらったら大々爆走走る走る走る
ものっすごい楽しそうに走りまくりましたダッシュよかったね音符

えっと…この日の朝のお散歩でだったかな?また近くの公園で呼び戻し練習力こぶ
公園内をぐる~っと走り回り、おぉ楽しそうラブと微笑ましく見ていたら、
林のほうでガサッと鳥さんの気配。「ダメ!」と同時に凛太も当然林へ飛び込んでった…
鳥さんが林の奥のほうへ飛んでいってしまい、「凛太~!おいで!!」の
声を背に凛太も林の奥へ…「おいで!」(ガサガサ…)
「…凛太、帰るよ!おいで!!」(ガサガサ…ガサガサ…)
林の向こう側に飛び出して、キョロキョロしてる凛太。
「凛太~こっち!おいで!」公園の周りに沿って走ってきた!けど入り口を通り越す…落ち込み
「おいで!!」…あ、すぐ引き返してダッシュ満面の笑みで駆け寄ってきた走る
んもぅ~!すぐに戻って来い~!!これで自由な時間は終わりました汗
やっぱりまだまだな凛太とmamaなのでしたダメ

素敵な公園♪

先週チョコと一緒に散歩中、いい公園がある…と言うので行ってみることに…ウインク
大きな段団地の片隅にありました!「野鳥公園」
…いかにもブリの大好物ですまる(笑)
e902a852.jpg
起伏のある林と下には芝生の広場になっています。
うぉ~放して走らせたいっ!って思ったけど、「犬を放さないでください」の看板が…
…はい、分かりましたダッシュ。やっぱり同じこと思う人が居たから看板が立ったんでしょうね。

芝生で伸縮リードでグルグル走って、
急な斜面をmamaを引っ張りながら駆け上がった凛太。嬉しそう…ウインク
9f54f22b.jpg

チョコとも仲良くお座り…いや、オヤツ待ちです汗
68a3861c.jpg


日は変わって、土日のpapaも一緒にお散歩してるときに
近くの公園(野鳥公園ではないョ)で呼び戻し練習をみてもらいました。
嬉しそうに走りまわる凛太。でも呼ぶとすぐに戻ってきます拍手
公園の出口に繋がる階段に行きかけても、呼ぶとすぐにダッシュで戻ります拍手拍手
となりの林の中に飛び込んで遊んでたときだけ、少し反応に時差があったけど…
でもほとんど100点満点OK嬉しそうに戻る凛太。あ~可愛いな~ラブ
papaも、凛太の出来にビックリしていましたウインク
大好きなお友達ワンコが居るときでもこれだと嬉しいんだけど…無理だろうな~ダッシュ

公園から帰って夜、凛太をナデナデしていると…あっちにもこっちにも
ダニさんが…うげ~林に入ってた時だ困った真冬でもこんなにいるんだダメ
こうやって遊ばせるときは、真冬でもフロントライン必須ですね!

本当の凛太ママ

先日、凛太の同胎・モンテゴちゃんの元気な写真を送っていただきましたが、
モンテゴちゃんを迎えに行かれた時の写真も送ってくださいました!

私たちが凛太を迎えに行く前だったので、まだ行く先の決まってない凛太…写っていますウインク
本当のRINTAmama(凛太の母さん)である「ホワイトフジツチェリー」も!
チェリー母さんのオッパイ飲んでるナナちゃん(模様が今と同じ♪)も!
うふふ、可愛い~ドキドキ小ドキドキ大この2週間後にうちの子になったんだ~ラブ
貴重なお写真、ありがとうございましたまる
凛太のこんな顔見れて、チェリー母さんの姿も見れて大感激でしたキラキラ
838fed81.jpg
右端のモンテゴちゃんと瓜二つのB・タンの男の子、今はどうしているのかな?
きっと幸せに暮らしていると思いますOKいつか見つかるといいな~キラキラ

「チェリー母さん」
b2e2aab8.jpg
モンテゴちゃんを連れて行くとき、見えなくなるまでピョンピョンとジャンプして
見送ってくれていたそうです。あ~母ですねぇ~キラキラ
母さん、ご心配なく。みんな幸せに暮らしていますよまる
この写真、凛太もこんな顔するときあるんです。母似なのかしら?

実は、この写真を見せてもらうまで、チェリー母さんのことは全く覚えていなくて…
凛太に決めるまでに、それぞれ生まれた日の違う3頭で迷ったのが
ごちゃごちゃの記憶になっていたんです。
当日もデジカメ持って行ったのに、舞い上がっていて
一枚も撮らずに帰ったのがすごく悔やまれていました。
それが、この写真を送っていただいてすっきりとしました!ありがとうございました笑い

初アジ教室

いつか凛太のしつけ教室に復活しなくては…と思いながらはや何ヶ月。
リュウ母さんからの「アジ教室一緒にどうですか?」のお誘いで腰が上がりました!
ずーっとやってみたかったアジ。前回最後のしつけ教室からほぼ1年経っての再開です。

あーたんを実家に預け、開始時間に余裕を持って着くつもりがギリギリ汗
車から降りるなり、凛太は大興奮でワンワン吠えまくりの引っ張りまくり!
吠えながら引っ張るので、おっさんが痰を出してるみたいな声になってるし
…もう、帰りたい…って感じでしたアウト
なかなか落ち着かないので、しばらくみんなのところに行けませんでした。
今日はリードを持ってた方の腕がかなりの筋肉痛!何て力だ怒

そんな始まりでしたが、落ち着いてからのレッスンは楽しい~!!
レッスンの間は、あーたんのことや他の事は全く頭から離れて
凛太のことだけを見ながら1対1で出来たって感じ。
凛太もオヤツがあれば解ってないながらもやる気満々で頑張ってくれたしキラキラ
すごく面白かったです音符ホントにリフレッシュできましたウインク

ひとつひとつ教えてもらった障害を、最後連続でやってみたとき
さすがリュウくんたちは上手に完走できていました拍手
凛太は逃走の恐れがあると思ったのでロングリードをつけてもらいましたが、
寄り道しながらも何とか出来た!拍手うんうん、楽しい♪
これから行けるときは、参加させてもらおうっと!

レッスンが終わって、少しリュウくんと凛太を近づけると
2人して地面をバンバン叩きながら左右に横っ飛び!
「遊ぼうぜ!」「おう遊ぶか!」って言ってるみたい。遊びたいよね~ダッシュ
ますます男らしくなってるリュウくんを少しナデナデさせてもらいました。

その後少し凛太を放して自由に遊ばせてもらいました。
ちょっとだけアジの道具で遊んだり、鳥さんのニオイをチェックしたり…
で、自由な時間が終わるときに凛太を呼び戻すと
「ハイハイ来たよ~」って感じですぐ戻りました!イイコ!

アジのレッスンの前の日、お散歩で行った公園に誰もいなかったので
呼び戻しをしてみようと、凛太を放してみました。
パピーのとき以来の公園でのフリーですが、最初は呼ぶと
「ちょっと待って、こっちとあっちチェックして…ハイ来たよ」
次は呼ぶと「こっちに寄って…ハイ来たよ」って感じ。
でもその後は呼ぶとすぐに戻ってきてくれるようになりました。
その場に慣れてくるとどんどん離れて行くとは思いますが、
この調子で呼び戻しもやっていきたいですウインク

写真は、公園で遊んだ後。あーたんパンチにビクっとしながらお座りさせられてる凛太です
a9105a5a.jpg
 

凛太の同胎さん♪

先日、モンテゴさんからコメントいただき
凛太の同胎の姉妹であることが分かりましたラブ
とても嬉しく、ブログをやってて本当に良かったと思いましたキラキラ
あらためて紹介させていただきます~音符ジャジャーンクラッカー
10a2e8ea.jpg
チューリップ「おチビちゃんの頃のモンテゴちゃんチューリップ

11050a12.jpg
チューリップ「大山でのモンテゴちゃんチューリップ

396e61d9.jpg
チューリップ「玄関前でパチリのモンテゴちゃんチューリップ

めちゃくちゃ可愛くないですか~!!ハート矢
お尻の毛がクルンとなってるとことか舌べロ-ンのとことか(笑)
凛太に似てる!けどやっぱり女の子のお顔ですよねラブ
とても大切にされていて、本当に幸せそうですねまる


今までに分かっている同胎さんは…

チューリップ関東にお住まいのハルコちゃんチューリップ
00b62a99.jpg
 43ba7233.jpg
 a906c80b.jpg

ママざるさん(ゆいちゃんのママさん)に教えていただき、連絡をとることが出来ましたキラキラ
ゆいちゃんはチョコの同胎さんなので、運命を感じました音符
ハルコちゃん、これまためちゃくちゃ可愛いですよね!
凛太の小さい時にそっくり!いつかお会いしたいなぁ~ラブ

チューリップそして2006年の全ブリで偶然出会えた静岡のナナちゃんですチューリップ
12a74f30.jpg

45e80022.jpg

d8638685.jpg

6a7b1483.jpg
…ナナパパさん見てますかー?…写真の無断使用ゴメンなさいすいません
こんなに可愛い姉妹さんが見つかりましたよウインク

今まで会えたのはナナちゃんだけですが、
ミニ凛太のような感じでとても似ていました!

みんなそれぞれ幸せに暮らしているのが分かって、本当に嬉しいです笑い
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ